不眠症 うつ

不眠症の治し方【薬に頼らず眠れない時に寝る方法】

不眠症とうつ@対策法は?


不眠症とうつの対策法をご存知でしょうか。そもそもこれらの症状は、強いストレスを心身に受けたことにより、脳内のセロトニンやノルアドレナリンが減少してしまうことにより起こるとされています。しかし、ストレスを感じなくても、セロトニンやノルアドレナリンが減少するようなことが起これば、誰でも不眠症やうつ病になってしまうと言えるのです。
では、セロトニンを脳内に分泌させるにはどうしたらいいでしょうか。実はそこまで難しいことではなく、トリプトファンとビタミンB6を摂取するといいのです。トリプトファンは必須アミノ酸の一種ですので、食べ物から摂取しないといけないのです。トリプトファンがビタミンB6と結びつくとセロトニンが生成されます。
不眠症とうつの対策法としてトリプトファンとビタミンB6を摂取するなら、かつお節がぴったりです。かつお節は、どちらの成分も効率よく摂取できる食材なんです。お味噌汁と作る際に、かつお節からしっかりと出汁を取ってみてください。それだけでも十分摂取できます。トリプトファンとビタミンB6は水に溶けやすい性質があるので、出汁を取るのが一番有効なんです。
しかし、忙しい生活をしている人には、毎日出汁を取ってお味噌汁を作るのは大変ですよね。ほかにトリプトファンとビタミンB6が豊富に含まれているのは、ヒマワリです。ヒマワリの種を食べれば、トリプトファンとビタミンB6を摂取できるのです。大きなスーパーやネット通販でなら、食用のヒマワリの種を見つけられるでしょう。
ほかにも、白ごまやパセリ、海苔などもいいそうです。


薬に頼らず短期間で不眠症を改善する方法をご紹介中!

不妊症改善おすすめランキング

 

タグ : 

不眠症ガイド

この記事に関連する記事一覧